カシラのわんこそば、かしら屋はストップと言うまで永遠かしら!

かしら以外は邪道。

赤羽にある「OK横丁」は一番街と並列にある路地裏飲み屋街。
そこにあるのは、様々な飲み屋。
そこに立つのが、「かしら屋」。

店に入ると、まず、「かしらでいいですか?」と聞かれる。

かしら屋に来たのならば、「はい」と答えるしか選択肢はないのですが(いいえ、といったら他のものを頼む)、そこからかしらわんこが始まります。

かしらの写真

食べたらかしら。

食べたらかしら。

最初はいくらでも食べられる、と思う。
そのうち、七味をかけて味を変える。
少しずつペースが落ちる。
店員さんに次をうながされる。
そろそろギブアップかな。

という流れです。

かしらは肉厚があり、歯ごたえ抜群。

とにかく安いのが特徴。

かなり飲む人でも5,000円あればお釣りがくるはず。

焼き鳥を焼く煙と、喫煙者も多いので、煙が苦手な人はNGかもしれません。

また、The赤羽の雰囲気ではあるので、賑やかにわいわいしています。

静かに飲みたい人はやめておきましょう。

ちょっと珍しい「かしらばっかり食べたい人」にはオススメです。

かしら以外の食べ物もありますが、かしら以外は力の入れようが異なります笑

赤羽かしら屋の支払い方法は現金のみ。

店の名前赤羽 かしら屋
予算3,000円前後/人
おすすめの利用シーン一次会でも二次会でもOK、わいわい飲み
食べるべきものかしら
雰囲気わいわい、テーブルとカウンター中心の座席の為、10人以上の大人数には向かない
支払い方法現金のみ

キャッシュレスマップ「AI-Credit」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です