赤羽せんべろ発祥の地「立ち飲み屋いこい」は本気で安い

「赤羽でせんべろ(千円でベロベロに酔う)したいよね」という方と多く会います。

でも、実際に千円でベロベロなんてあり得るの?

と、思いますよね。

せんべろは、あり得ます。生きてます。2020年2月時点。

お店の名前は「立ち飲み屋いこい」。店舗は赤羽に2店舗あります。名前の通り、立ち飲み屋です。

何年も前からあるこのお店、多少の値上げはしたようですが、未だに安さは損なわれてません。お店名物のおばちゃんも元気です。清潔感を求める方には厳しい評価ですが、とにかく赤羽感を感じながら飲みたい人にはおすすめのお店です。

平日は朝から賑わうこのお店(なんの仕事をしている人たちなのか。)、夕方ぐらいから混み始めます。予約はできないのですが、回転率の早いお店なので、待っても数十分。(待つぐらいなら別の店に行く選択肢もあり)

せんべろ発祥とも言われるこの激安立ち飲み屋。せんべろを実現する為に飲んではいけないものは、「生ビール」。いちばんの高級品と言っても過言ではありません。

ハイボールやサワーは180円前後で飲めます。三杯ぐらいで酔えるぐらいの「濃さ」。ただただ、酔います、立ちながらに。

つまみも200円前後なので2品ぐらいで30分1本勝負で立ち飲みに行けばほんのりテンションも上がります。

とにかく安く飲みたい方、赤羽せんべろ体験したい方は、赤羽いこいは一見にしかず。

赤羽いこいは、残念ながら現金のみ支払い可能です。伝票も昔ながらの手書き。

店の名前赤羽立ち飲みいこい本店
予算2,000円前後/人
おすすめの利用シーン立ち飲みさっくり
食べるべきもの生ビール以外
雰囲気わいわいがやがや
支払い方法現金のみ
住所東京都北区赤羽1-3-8

キャッシュレスマップ「AI-Credit」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です